CSRマネジメント

コーポレートガバナンス

テルウェル西日本グループでは、コーポレート・ガバナンスを経営の重要な課題として、高い倫理観をもち、経営の健全性と透明性を高めるために体制を構築し積極的に推進します。

テルウェル西日本の機関など

取締役会

原則、毎月1回開催、経営に関する重要事項の決定及び報告をしています。また、社外取締役を含めることにより、業務執行の公正性を監督する機能を強化しています。

監査役

監査役は、取締役会など重要な会議に出席するほか、業務の執行状況に関し、適宜監査を行い、機能充実のための専任組織・スタッフを配置しています。

また、テルウェル西日本グループの監査役と連携し、監査を行っています。

委員会等

会社経営・グループ経営に関する重要事項を課題ごとに議論し、適切な意思決定を行うため社長の意思決定のサポート機関として「経営会議」及び「CSR推進会議」を設置しています。
CSR推進会議には、人権啓発推進委員会、情報管理委員会、企業倫理委員会及び安全推進委員会等を設置し、具体的なCSR活動を実践しています。

内部統制

内部監査部門と内部統制

当社は、当社のみならずテルウェル西日本グループ全体にわたり、法令の遵守、危機管理及び適正、かつ、効率的な事業運営を行うことを目的に、損失の未然防止・最小化に向けた各種対策を講じることとしています。
具体的には、テルウェル西日本グループとして、内部統制システムの整備及び運用状況について、検討・評価するため、リスクの高い項目に重点をおきつつ全般的な事項について監査を実施、その有効性を評価、不備事項について改善提言を行うことにより、テルウェル西日本グループ全体の内部統制の機能向上のため、 必要な改善を行うこととしています。
また、代表取締役社長は、業務執行の最高責任者として、内部統制の整備及び運用について責任をもって実施します。

監査役監査

監査役監査担当のミッションと体制の強化

監査役の指揮のもと、取締役の業務の執行状況に関し、適宜監査を行います

お客様・取引先等との関わり

テルウェル西日本グループは、「社会的」「経済的」「人間的」価値の創造を図るために、お客様はもちろん、取引先、社員とその家族、地域社会、政府・行政機関などとのコミュニケーションを深めます。

企業倫理の確立に向けた取り組み

企業倫理については、法令を遵守することはもとより、高い倫理観をもって事業を運営していくことが不可欠との認識のもとに積極的に取り組むこととしています。
2002年(平成14年)に策定された、NTTグループ全ての役員及び社員の具体的行動指針である、「NTTグループ企業倫理憲章」にもとづき、テルウェル西日本グループ全体で、企業倫理の確立に向け、

  • 企業倫理委員会の設置、企業倫理担当役員の委嘱など責任体制の整備
  • 不正・不祥事に関する社内受付窓口「企業倫理ヘルプライン」の開設と、風通しの良い企業風土の醸成のため、NTT持株会社が運営する社外受付窓口の活用
  • 研修や部外講師の講演等、階層別に研修会を実施、継続的な啓発活動等に、積極的に取り組んでいます。

情報保護の取り組み

代表取締役社長 山本 博敏

テルウェル西日本は、情報流通サポート企業として、お客様情報をはじめとするあらゆる情報保護のために、当社が果たすべき社会的責務を深く認識し、情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを策定し実践しています。
また、セキュリティの確保を積極的に推進するために、社内に「情報管理委員会」を設置し、コンプライアンス・プログラムの維持、改善を行うほか、セキュリ ティ・システムの整備、プライバシー・マークの認証取得、全役員、全従業員への研修・啓発活動を積極的に展開するなど、お客様情報・会社情報をはじめ、個人情報の保護について、適切な管理・運用等に努めています。

人権啓発推進のための取り組み

テルウェル西日本グループは、人権を尊重し、豊かで明るい社会を築くため、同和問題をはじめとした人権問題の解決を重要課題と位置付け、全社的・組織的に人権啓発の推進に努めています。
具体的には、社員一人ひとりが人権問題を自分自身のこととして捉え、一層の理解と認識を深め、日常業務の中で人権意識に根ざした事業活動を推進するため、 同和問題、障害者、在日外国人、高齢者、セクシャル・ハラスメント、パワー・ハラスメントなどの新たな時代を展望した人権問題や、人権をめぐる国内外の潮流にも着目した、幅広い人権啓発の研修などについて積極的に取り組んでいます。
また、テルウェル西日本グループの取り組みが、効果的かつ継続的に行われるように、テルウェル西日本の全組織、グループ全社に人権啓発担当を設置、人権啓発に関する情報の共有、施策事項の水平展開を図るなど、その充実・強化にも努めています。

CSR推進会議の設置

テルウェル西日本グループの、CSR推進に向けてのマネジメント体制を明確にするため「CSR推進会議」を設置。
CSR推進会議では、テルウェル西日本グループにおけるCSR基本戦略の策定などについて、継続的な議論を展開するほか、経営の健全性と透明性を高めるために、人権啓発推進委員会、情報管理委員会、企業倫理委員会及び安全推進委員会等の活動に対して横どおしを行い、CSR活動を有機的に実践します。